第72号 最新医学論文72

オキシトシンにより、男女間の距離の取り方が変わる

Oxytocin modulates social distance between males and females.

Scheele D, Striepens N, Güntürkün O, Deutschländer S, Maier W, Kendrick KM, Hurlemann R.
J Neurosci. 2012 Nov 14;32(46):16074-9. doi: 10.1523/JNEUROSCI.2755-12.2012.

概要

自閉症において、距離の取り方が、普通でないとして,問題になっています。
微妙な距離をどう取るかと言う点に関して。男女の距離(実際にcmで表す)が、オキシトシンを服用すると,単純に近くなると予測されたのに、実験結果は、既婚男性はオキシトシンで、より距離を取るというものでした。この実験結果は、健常人で、オキシトシンはより,人として、配偶者を持つと言う事を生活の中で配慮できる能力を与えている物質と言える事を示しています。オキシトシンが人と人との関係を司り、円滑な社会生活、一夫一婦制の家族形態を壊さないために作用していると言う事を(拡大解釈すると)示しています.

 



大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学
   連合小児発達学研究科 金沢校

こころの相互認知科学講座

発達障害市民ひろば ::::::::::::::::::::::::::::::