第83号 最新医学論文83

瞑想で慈愛の心を育む


Concentrating on Kindness.

Science 314, 1336–1339, 2013

概要

Tania Singer 博士(独Max Planck研究所)は、自らの研究と体験を通じて、他者の痛みや苦しみを思いやる慈愛あるいは同情の心(原文ではcompassion)は瞑想によって育むことができると考えるようになった。また、同博士は、このことを大規模化して、競争だけではなく慈愛・同情に根ざした新しい社会経済システムを構築することも提唱している。本稿は、従来から懐疑的な眼で見られることが多かった瞑想の科学について、Singerと他の脳科学者へのインタビューとを織りまぜながら描いたルポルタージュとなっている。



大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学
   連合小児発達学研究科 金沢校

こころの相互認知科学講座

発達障害市民ひろば ::::::::::::::::::::::::::::::